子どもたちを放射能から守る・八尾の会

日本のすべての子どもたちを守るため、政府の放射能拡散政策を跳ね返そう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/9(2) フードアクション

八尾で活動している仲間から以下のメールが届きました。↓↓↓

ずっと言っていた、フードアクションについて、大阪府学校給食会から返事がきました

フードアクションとは、そもそも、農林省が委託してできたプロジェクトらしく、日本の食材を食べようというものだそうです。まあサイト見ればわかりますが。

なので、震災以前から賛同ということになってたそうです。
でも今は、賛同してるからと積極的に福島産や東北、関東産のものを給食に使うことはないとのこと。

趣旨はわかったが、給食の食材産地公開や放射性物質の測定はキチンとしてほしいと言うと、給食会のサイトに検査結果あるからと言われました。

今日確認したら、米と牛乳のみ。それも2月の時点でまだ2回目。
全部検出なしとなってたが、信じられませんでした。

そして今日ツイをしていると豊中の人が、豊中の給食で福島の玉子使ってると書いていました。

豊中のサイトを確認するとやっぱり使っていました。まだ産地公開してるだけましかな。

その方によると、最近関東産増えてきてるそうです

玉子使用については、業者が測定をキッチリするから使ってくれと頼んできたみたい。業者の言いなりですやん。

それで使用なんておかしいですよね。

私は、昨日給食会がキッパリ東北、関東産は使わないと聞いたとこなんで本当に激怒してます。
ウソつかれたわけですから。

積極的に使わない…だから消極的に使ったと言うだろうね。

豊中は公開してますが、非公開ならばどうなってることやらです。

やはり給食はかなり危険です。

来週はクレームをいれます。

すみません。長々なりました。


以上、仲間からのメールです。


給食、心配ですね。
お弁当だとイジメられるだろうし・・・。

健康被害が増えてくれば、学校の危機意識も変わると思うけど、それでは遅いですね。
いずれ八尾でも、給食の安全性を求める市民の声を、行政に伝えていく必要があると思います。


食品の産地の確認は、私の妻も頻繁に業者に電話して確かめていますが、嘘をつかれることもあります。
森永クリープの原料を以前に聞いたときは、北海道産だと言っていたのに、最近になってもう一度聞いてみたら、東北産だと言われ、妻は卒倒しそうになっていました。

電話での問い合わせは、こちらに証拠が残らなので、信用できないですね。

スポンサーサイト

3/9 某宗教団体の八尾集会

昨日、私の活動を知った某宗教団体(信者は70万人・大阪府では4万人)の環境社会貢献対策部長の方からご連絡をいただき、お会いすることになりました。

当会の趣旨に賛同し、個人的に署名も集めてくれていました。

3月9日に八尾で集会があるので、その場で私がガレキ問題の話をし署名を集めることを提案してくれました。
その宗教団体は、まっとうな団体だと認識していたので、躊躇することなく喜んで引き受けました。

世界平和を願い、お祈りの生活をされている方々なら、放射能で八尾市が汚染されることに、きっと反対してくれると期待し、今日の集会に参加してきました。

結果は、散々でした。

私の持ち時間は15分だけでしたか、資料を配り、精一杯に心から訴えました。
しかし、本当に私の話を受け止めて聞いてくれていたのは、その環境部長だけでした。

他の参加者の人は、まったく興味がないような態度で、私は話をしていて、非常に場違いなところで訴えている感覚がしました。

私の訴えが終わったあと、誰も私のところに来ませんでした。

子どもたちを放射能から守る 八尾の会

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。