子どもたちを放射能から守る・八尾の会

日本のすべての子どもたちを守るため、政府の放射能拡散政策を跳ね返そう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/17 市民に背を向けた市会議員

ブログの読者から以下のご意見をいただきました。
 
 今回の八尾の市議会の自民党代表質問見ました。
 これをおっしゃった議員さんのお名前と言うのは公表しない方がいいのでしょうか?
 皆が知り、この議員さんの所に直接意見が行く事でプレッシャーにもなりえると思うのですが。。。
 あまりにも腹が立ちご意見させて頂きました。

私は、今回の請願に反対した議員は、市民のことを馬鹿にしていると思いました。
「市民の安全と安心を守ってください。市民の合意を得てから決めてください」という市民の権利として当たりまえの要求に反対するのですから、彼らは、誰のために市政を担っているのだろうか、疑問に思います。
そして、市民を全く怖がっていないから、そんな判断ができるのだと思いました。

私たちはいつまでも黙っていない。
“彼らの保身のために、私たちの子どもの命と未来を犠牲にされてたまるか!”
そんな声を、彼らに突きつけてやりたいです。


2月26日の市議会で「松井知事は八尾の出身でしょ。橋下さんとも維新の会で一緒でしょ。それぐらい、堂々と、市長、ばあんと使ったらどうですか。大阪府下で八尾市がありき。松井知事喜びますよ、橋下市長も喜びますよ。田中市長、名前上げられたらどうですか。私はそう思いますよ。」と発言した自民・改革の議員は平田正司議員です。
平田正司議員→http://www.city.yao.osaka.jp/0000013854.html

3月13日の建設常任委員会で、「福島の米を10キロ買いました。親にも送りました」と発言し、当会の請願を不採択にした議員は、自民・改革の露原行隆議員。→http://www.city.yao.osaka.jp/0000013826.html

同じく3月13日に、「今のこの時期にこんな請願が出てくるのはおかしい。私は不採択です」と発言し、不採択にしたのが、創造やお の竹田孝吏議員。→http://www.city.yao.osaka.jp/0000013836.html

質問すらせずに不採択した公明党の議員は岡田広一議員。→http://www.city.yao.osaka.jp/0000013844.html

不採択にした自民・改革の議員(質問なし)。奥田信宏議員→http://www.city.yao.osaka.jp/0000013827.html

同じく、不採択にした自民・改革の議員(質問なし)。小林貢議員→http://www.city.yao.osaka.jp/0000013853.html

皆さんの率直な意見を、議員にぶつけてください。


スポンサーサイト

子どもたちを放射能から守る 八尾の会

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。