子どもたちを放射能から守る・八尾の会

日本のすべての子どもたちを守るため、政府の放射能拡散政策を跳ね返そう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/13 岩手県に情報開示請求

宮城県の2重委託の件は7/11のブログで報告しました。

宮城県で行われていることは岩手県でも行われている可能性があります。

大阪市が受け入れようとしているのは岩手県のガレキです。
その岩手県に、宮城県と同じような違法行為があれば、大阪市に受け入れを断念させることが可能になります。

本日、岩手県に情報開示請求をしました。

電話で担当者と話す限りでは、または岩手県のホームページで得られる情報を見る限りでは、岩手県に明確な違法性は見当たりません。

それでもやはり、裏を取ることが重要なので、情報開示請求に踏み切りました。

国や自治体が平気で市民に嘘をつく社会では、残念ながら情報開示請求を行わなければ本当のことは分かりません。

国や地方自治体の持つ情報は国民や市民の情報であり、情報開示請求は市民および国民の権利です。

この情報開示請求によって、新事実が発覚されることを期待します。


午後の5時には、大阪市役所5階の秘書課に行き、橋下市長宛ての手紙と資料を渡してきました。
「民生保健委員会の議員全員にお渡しした資料ですので、是非ともご覧ください」と橋下市長に伝えるよう秘書に言付けたので、それを聞いた橋下市長は、おそらく無視はできないのではないかと思います。

スポンサーサイト

子どもたちを放射能から守る 八尾の会

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。