子どもたちを放射能から守る・八尾の会

日本のすべての子どもたちを守るため、政府の放射能拡散政策を跳ね返そう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/18(2) 木下黄太氏講演会in此花区

市役所前での抗議活動に続いて、午後からは、14時からの木下黄太さんの講演会に参加してきました。

木下黄太さんが自身のブログで感想を書かれています。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/ac6fcb09874f22621fa1933fc69ea27c

話の中で木下さんは、「広域ガレキは細野環境大臣のおごった意識の産物。福島でヨウ素剤を配らない判断した大罪を意識的に逃れたいために、放射能ガレキを拡散しようとしている」と言っていました。
その他、とても聞き応えのある話ばかりで、多くの人に聞いてもらい内容でした。
録画・録音が禁止なのが残念です。

木下さんの提案に従って、創価学会の本部(東京)と大阪本部に電話しました。
大阪本部は話をよく聞いてもらえましたが、本部はぜんぜんダメでした。「公明党に電話してください」と言われ電話を一方的に切られてしまいました。

100や200を超える電話があれば、重く受け止めてくれるかもしれませんが、数人では無意味で、やはり広域処理に反対する市民が増えることでしか、行政の決定を撤回させることはできないのだと思います。

木下さんも「たとえ議会で議決されても、地元住民の反対で受け入れが止まっている自治体は多くあり、諦める状態ではない。しかし、反対の声が地元住民の中から多く出てこない限り、受け入れを止めることは難しい」と言っていました。

今後の此花区区民の動向が、最も重要になります。


スポンサーサイト

7/18 大阪市役所前・座り込み行動

大阪市役所前での座り込み行動に参加してきました。
チラシのPDFは<ココ>

座り込み行動の様子は、IWJで中継されました。
録画はこちら⇒午前の部⇒http://www.ustream.tv/recorded/24067033
         午後の部⇒http://www.ustream.tv/recorded/24069519
午前の部⇓


Video streaming by Ustream
午後の部⇓


Video streaming by Ustream

民生保健委員の北山議員と会い、昨日に行われた「関西*母と科学者の会」の記者会見には、団会議のために参加していただけなかったため、その資料(要望書)を渡してきました。

今日から民生保健委員会が始まりました。18日、19日、20日の3日間です。
北山議員は20日に、市長に直接質疑されます。
ぜひともガレキの件を質疑していただけるよう頼みました。
昨日には、僭越だとは思いましたが、質疑していただきたい内容を短くまとめた紙面をFAXにてお渡ししていました。
その件について北山議員は、質疑時間が60分しかなく、その時間中で最低でも4件の議案について質疑しなければならないという理由から、私たちの期待に応えることは難しいという対応をされました。
それでも、その後、市役所前での抗議活動に顔を出されて、マイクを持って挨拶されたことからも、ガレキの質疑を全くしないということはないと思われます。

20日の北山議員の質疑は必見です。

子どもたちを放射能から守る 八尾の会

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。