子どもたちを放射能から守る・八尾の会

日本のすべての子どもたちを守るため、政府の放射能拡散政策を跳ね返そう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/23  8・30 ちょっと待って!放射能ガレキ in 中之島

8月30日に、大阪市による災害廃棄物の受け入れに関する住民説明会が、中之島・中央公会堂で開催されます。
橋下市長、松井知事も参加予定です。

大阪市が作成した広告 ⇒ <pdf>
市民団体が作成した広告 ⇒ <pdf>

この住民説明会の日に合わせて、同じ中之島で住民による大抗議集会を開催します。

集会の案内チラシ⇒ <pdf>

以下は、高島与一氏のブログから転載。 ≪夢の傑作映画館・高島与一≫
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今や瓦礫焼却・海面埋め立ての焦点は、橋下大阪市の行方にかかっています。8月30日に、大阪市民向けに限定した「市民説明会」が大阪市役所ウラの中之島中央公会堂で開かれようとしています。

いままで関西で「汚染ガレキ受け入れ反対」の運動をしてきたグループ・個人が集まり、「ちょっと待って!放射能ガレキ in 中之島」の行動を当日午後3時から市役所横遊歩道、中央公会堂前・周辺で行います。

3時からは、夜遅くまで残ることができないお子さん連れのお母さんたちが想いを出し合える集会になります。そこへ山本太郎さんが駆けつけてくれることも決まりました。

夜の「市民説明会」に集まって来る市民に向けては、ガレキ問題をより考えていただけるようなビラも用意します。

橋下市長は、説明会に入る大阪市民の持ち物検査をするという暴挙に出ます。市長が市民を疑いの眼で見る、こんな市長は要らないと私個人は思います。マスコミを最大限に利用して人気取りだけを計算している橋下氏に中央政界に進出して欲しくありません。テレビタレントに戻って放言していればいいのです。テレビに出たがる「政治家」だって放言しているだけですからね。人権感覚のない人が弁護士業に戻るのも困りものですし…。あの方は、自殺者を多数出した零細自営業者向けの高利貸し「SKローン」の顧問弁護士だったはず。

11月に大阪市は試験焼却を予定しており、あと2ヶ月間に考え得る戦術を可能な限り実行して、これを止めるために、みんなで力を合わせ、小さな違いは乗り越えて闘っていこうと考えています。

これは大阪市民だけの問題ではありません。空や海は繋がっています。汚染はどこまで広がるか分かりません。近畿の住民が広く集まって、知恵を出し合い、運動を進めて行こうと考えます。

どうか皆さん、結集、連帯、支援を心からお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://savechildyao.blog.fc2.com/tb.php/121-37483601

子どもたちを放射能から守る 八尾の会

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。