子どもたちを放射能から守る・八尾の会

日本のすべての子どもたちを守るため、政府の放射能拡散政策を跳ね返そう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/5 大阪市会へ陳情書を提出

本日9月5日は、大阪市会9月議会の陳情書提出締め切り日です。

前回の大阪市会では、500件を超える「災害廃棄物の受け入れ反対の陳情書」が提出されました。これはおそらく歴史上初めての量の多さです。
にもかかわらず、公明党の裏切り行為のため、災害廃棄物受け入れの予算が含まれる補正予算案が可決されてしまいました。

政治家は、自分が選挙に勝つことを最優先に考えることは普通のことだとは思いますが、公明党はひどいです。
維新の会に対立候補を立てられて自分が落選することが怖いので、維新の会と選挙協力を結び、維新の会の案に賛成して予算を通しました。
市民の命と自分の保身を天秤にかけて、彼らは自分の保身を選んだのです。

しかし、これは私たちの命と日本の未来がかかっていることなので、私たちは諦めるわけにはいきません。
9月議会にも前回を上回る陳情を提出して市民の声を市議会に届ける必要があります。
そこで、多くの方に陳情書を書いていただくことを広告し、私も仲間たちも多くの陳情を書いて提出しました。

内容は、今までのように災害廃棄物の受け入れに反対する内容だと、補正予算が可決されているために受け付けてもらえないと聞きました。
そのことから、補正予算が可決されたと同時に可決された、以下の附帯決議を守ることを求める内容を主に書きました。

■附帯決議    
災害廃棄物の広域処理に関する予算執行にあたっては、
①市民・事業者等への納得のいく充分な説明をすること
②夢洲周辺の海域に関連する漁業従事者への説明をすること
③安全性を確認するための検証を重ね、結果を公表すること
④細野環境大臣から指摘のあった有害物質(ヒ素・六価クロム・アスベスト・水銀等)を
含む災害廃棄物については、事前に検査し、産業廃棄物として適切に処理すること


私が書いて提出した30枚のうちの2枚を紹介します。

<舞洲工場の排ガス測定方法について> <舞洲工場の焼却施設備について>

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://savechildyao.blog.fc2.com/tb.php/128-d04cadc3

子どもたちを放射能から守る 八尾の会

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。