子どもたちを放射能から守る・八尾の会

日本のすべての子どもたちを守るため、政府の放射能拡散政策を跳ね返そう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/8 試験焼却前のラボ実験に関する問題点について

10/6 のブログ「インチキなラボ実験」で報告したことは、非常に重要なことだと思います。

専門家の方に、より分かりやすい説明文を作成していただきましたので以下に紹介します。
ぜひとも熟読のうえ、行政や議員の抗議活動に使用してください。

PDFファイル ⇒ 『排ガス中の放射性物質の測定方法に関する実験に関する問題点、疑問点』(改定3)

※京都大学大学院工学研究科・河野益近先生からもご意見をいただきました。
PDFファイル ⇒ 「大阪市の『放射性物質の測定方法に関する確認について』のコメント」

※明治学院大学教授・熊本一規先生からも「大阪市への要請状」を作成していただきました。
PDFファイル ⇒ 『大阪市の震災がれき焼却及び放射性物質の挙動に関する実験について』

ラボ実験が行われる10/11までに、大阪市と市会議員に猛抗議する必要があります。

特に「安全性が確認できるまでは、試験焼却及び本格受け入れは行わないこと」という附帯決議案を議会提出した公明党には、この詐欺実験を中止させる責任があります。
公明党がもしそれをしなければ、市民の安全を守るために附帯決議案を出したという姿勢は、大阪市と同じく詐欺だったことになります。

こんなインチキなラボ実験で、「安全性が確認された」と大阪市に絶対に言わせるわけにはいきません。

試験焼却をさせないためには、ここで大阪市のデタラメを打ち崩す必要がどうしてもあります。

皆さまのご協力をお願いいたします。


【参考資料】

大阪市の発表 ⇒ http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/kankyo/0000186072.html
『放射性物質の測定方法に関する確認について』 ⇒ pdfファイル
『放射能濃度等測定方法ガイドライン』 ⇒ pdfファイル
『環境省告示第101号』 ⇒ pdfファイル





スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://savechildyao.blog.fc2.com/tb.php/147-db9e91c2

子どもたちを放射能から守る 八尾の会

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。