子どもたちを放射能から守る・八尾の会

日本のすべての子どもたちを守るため、政府の放射能拡散政策を跳ね返そう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/13 請願書 提出

請願書を、締め切り5分前に提出しました。

      ≪請願書ダウンロード≫

提出された請願は、所管常任委員会に審査を付託し、その審査の結果を本会議に報告し、議会としての採択、不採択の決定をします。
採択した請願は、市長その他の執行機関に送付するに当たって、議会から処理の経過及び結果の報告を請求することができ、議会、執行機関双方に実現への努力が要請されます。

以上のように、国民が、国または地方公共団体の機関に対して意見や希望を述べる権利のなかで、最も影響力がある手段が請願です。

しかしその反面、請願には危険性もあります。
それは、もし市議会で不採択になった場合、その不採択になったことが、今後の市の方針決定に影響するということです。
市議会が“ガレキ受入れ反対の請願”を不採択にしたことが、市が“ガレキ受け入れを決定”する判断材料に使われてしまうという危険性です。

なので、請願は慎重に作成しなければなりませんでした。

こちらの主義主張や要求を押しつけるような内容にならないように、そして市会議員の皆さんが「NO」と言えない内容になるように心がけました。(愛知県あま市で採択された請願書を参考)

この請願内容に反対した議員は、市民に背を向けたことになるということが、誰の目から見ても分かるような内容にすることが大切です。


紹介議員のアドバイスのお陰で、最初の目標である請願書提出を、無事に終えることができました。

ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://savechildyao.blog.fc2.com/tb.php/15-3bc9115f

子どもたちを放射能から守る 八尾の会

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。