子どもたちを放射能から守る・八尾の会

日本のすべての子どもたちを守るため、政府の放射能拡散政策を跳ね返そう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/27 大阪市会への陳情書の賛同署名のお願い

大阪市会に提出する陳情書を、本日完成させました。

これまでのように多くの陳情が大阪市会に提出されることは、それはそれで意味のあることですが、あまりにも量が多いと、議員はおそらく全部は読めないだろうし、真剣に審査されることもなく、そのほとんどが「継続審議」になってしまいます。

前回の大阪市会には、私は陳情を30件提出しましたが、その全てが「継続審議」で棚上げされています。
議会で議決された附帯決議の内容をそのまま書き写しただけのシンプルな陳情さえ、「継続審議」になっていました。

「継続審議」となった陳情は、年度末の3月まで採決されません。
そして、その3月の採決で再び「継続審議」になれば、それから1年後の3月まで採決がされることはなく、棚上げ状態が続きます。
緊急な要求の陳情がこれでは、「不採択」にされたと同じようなものです。

私たちの要求を、議会の意思として大阪市に要請するには、私たちの要求である陳情が議会で「採択」される必要がどうしてもあります。
採択してもらうためには、維新の会に反対された場合には、その他のすべての会派に「採択」してもらう必要があるため、やはり公明党の態度が重要になってきます。

そのことから、今回は公明党が「採択」してくれる内容にすることを一番の目的にして作成しました。

本日、昨夜に作成した陳情書を公明党議員に確認していただいたところ、「これでたぶん大丈夫だろう」と言われました。
しかし、「たぶん」では困るので、【陳情項目】を、より採択してもらえるように、附帯決議とほぼ同じ内容に訂正しました。

陳情の中身が、公明党が議会提出した附帯決議と同じ内容であれば、公明党に負担をかけることなく、「採択」してもらえると思ったからです。

陳情書
http://peacechildren.web.fc2.com/dl/1026osakatinjou4.pdf

別途添付資料
https://docs.google.com/file/d/0B_dm-jV6JQEtQXNlM2RQTlBFRE0/edit

附帯決議(案)
http://peacechildren.web.fc2.com/dl/1027futaiketugi.pdf

すでに議会で議決された附帯決議を、わざわざ陳情でそのまま採択させることに意味を感じない方もあると思います。
しかし、ラボ実験が行われる前の議決と、行われた後の議決とでは、その意味は違ってきます。

あんなインチキなラボ実験は認められないから、しっかりと市民の納得がいく検証実験をやるように求めるのが、今回の大阪市会での私たちの目的の一つであり、その内容が議員の賛同を得られるものであれば、議員は私たちと一丸となって、大阪市と闘ってくれることが可能になります。

さらに、陳情項目は附帯決議の内容そのままですが、陳情趣旨には、ラボ実験について的確に批判している樗木さんの資料を添付しているため、実験内容の問題点を議員や大阪市に周知させることが可能になります。このことは、今後の実験を批判していくためには、とても重要なことだと思っています。


署名用紙を作成しました。
http://peacechildren.web.fc2.com/dl/1027syomeiyoushi1.pdf

11月8日が提出締切です。
多くの賛同者があることで、陳情の影響力は増すと思います。

ご賛同いただける方には、ぜひとも署名のご協力をお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント

一億総被爆
瓦礫広域処理、食べて応援、放射能汚染給食など、一億総被曝による¨一億総泣き寝入り¨計画が実行されています。子供たちを守るためにがんばってください。
ハマ|2012-10-28
送りました
署名一筆に数えられればいいな
2ちゃんねら|2012-11-04
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://savechildyao.blog.fc2.com/tb.php/160-fd36ce8f

子どもたちを放射能から守る 八尾の会

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。