子どもたちを放射能から守る・八尾の会

日本のすべての子どもたちを守るため、政府の放射能拡散政策を跳ね返そう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/29 八尾市議会はじまる

今日から八尾市議会が始まりました。

自民党の代表質問で、「震災ガレキを受け入れよ」という質問が出ました。
理由は「松井知事は八尾出身だし、ガレキを受け入れたら、知事も大阪市長も喜ぶ」というものだった。
こんな理由で・・・。

それに対し田中市長は、「被災地のことを考えると心情的には受け入れたいが、府民・市民の今後の安全性の確認が必要。静岡県島田市の試験焼却の報告結果を確認して判断したい」という内容の答弁をした。

島田市の試験焼却の結果については、地元出身の環境大臣・細野豪志氏が「安全は保障する」と太鼓判を押しているので、その結果を八尾市長が鵜呑みにしてしまうと、受け入れの方向に進む可能性が高くなります。

「今回、請願を出していなければ、何の障害もなく“ガレキ受け入れ”が進んでいたかも知れない。請願を出しておいて良かった」と協力してくれている議員に言われました。


全議員に、広域処理の問題点や岩手の現状をまとめた資料を送る準備をしていきます。


チラシ、5000部印刷。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://savechildyao.blog.fc2.com/tb.php/29-2e7eaeb7

子どもたちを放射能から守る 八尾の会

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。