子どもたちを放射能から守る・八尾の会

日本のすべての子どもたちを守るため、政府の放射能拡散政策を跳ね返そう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/5 つどいの広場

八尾市には、乳幼児(0~3歳)とその保護者が、気軽に自由に集い交流したり相談したりできる施設が、12箇所あります。それらを「つどいの広場」といい、年間に数百円、または無料で利用できます。

これまでは、小さい子どもを持つお母さん方にガレキの問題を知ってもらうためには、保育所や幼稚園などで活動の輪を広げる必要があると考え、幼稚園玄関脇でのチラシ配りや園長に交渉などを行ってきましたが、いい結果は得られませんでした。やはり、公的な場での市民活動は、管理者に敬遠されてしまいます。

そのような経験から、NPOなどが運営する「つどいの広場」なら、当会の活動に協力をしてくれるのではないかと考え、今日から2歳の娘を連れて「つどいの広場」に行ってきました。

今日、お会いした「つどいの広場」の管理者は、積極的に当会の活動について話を聞いてくださり、個人的には署名もしてくれました。
しかし、「つどいの広場」は民間といえども、市の委託を受けて運営しているので、市民活動の協力は難しいと言われました。チラシも数枚なら構わないが、目立つような置き方はできないとの事でした。

おそらく、他の「つどいの広場」も同じような対応をとられると思います。
私が子どもを連れて何度か通い、信頼関係が構築できたら、それなりに協力をしてくれる広場もあるでしょうし、お母さん方との交流の中で、ガレキの問題を話す機会もつくれるとは思いますが、それなりに時間はかかるだろうし、男性である私には困難も多いと想像します。




昨年12月、韓国の公営放送KBSが郡山市の子どもたちを取り巻く汚染状況と「ふくしま集団疎開裁判」を取材して、正月にニュース特集として放映しましたが、その映像の動画と内容書き起こしが掲載されているブログがありますので、紹介します――

ブログ『みんな楽しくHappy♡がいい♪』
「一歩離れて今の日本を見てみよう」お隣韓国の番組”世界は今”(動画&内容書き出し)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1409.html


奈良で活動されている方から連絡がありました。
奈良県御所市の民間産廃業者が、神奈川県湯河原町の一般廃棄物を受け入れていたそうです。
いま事実確認をしているとおっしゃっていました。
神奈川県湯河原では、茶葉から高濃度のセシウムが見つかっています。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110514/dst11051400540002-n1.htm

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://savechildyao.blog.fc2.com/tb.php/33-8d982ef9

子どもたちを放射能から守る 八尾の会

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。