子どもたちを放射能から守る・八尾の会

日本のすべての子どもたちを守るため、政府の放射能拡散政策を跳ね返そう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/9 某宗教団体の八尾集会

昨日、私の活動を知った某宗教団体(信者は70万人・大阪府では4万人)の環境社会貢献対策部長の方からご連絡をいただき、お会いすることになりました。

当会の趣旨に賛同し、個人的に署名も集めてくれていました。

3月9日に八尾で集会があるので、その場で私がガレキ問題の話をし署名を集めることを提案してくれました。
その宗教団体は、まっとうな団体だと認識していたので、躊躇することなく喜んで引き受けました。

世界平和を願い、お祈りの生活をされている方々なら、放射能で八尾市が汚染されることに、きっと反対してくれると期待し、今日の集会に参加してきました。

結果は、散々でした。

私の持ち時間は15分だけでしたか、資料を配り、精一杯に心から訴えました。
しかし、本当に私の話を受け止めて聞いてくれていたのは、その環境部長だけでした。

他の参加者の人は、まったく興味がないような態度で、私は話をしていて、非常に場違いなところで訴えている感覚がしました。

私の訴えが終わったあと、誰も私のところに来ませんでした。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://savechildyao.blog.fc2.com/tb.php/41-6c7cdd35

子どもたちを放射能から守る 八尾の会

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。