子どもたちを放射能から守る・八尾の会

日本のすべての子どもたちを守るため、政府の放射能拡散政策を跳ね返そう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/16 無所属の市議会議員と面談

3月13日の建設産業常任委員会のときに、当会の請願に対して、賛同する発言をしてくださった無所属の議員に会って来ました。
この議員は、何度も福島県に足を運ぶなど、精力的に反原発活動されています。

ただ、その議員の支持母体が反共産党のため、請願の紹介議員が共産党議員という理由から、採決は退席し態度を保留しました。

以前に面談したときも、私たちの考えに賛同してくださり、「一緒にやっていこう」と言ってくれたのですが、やはり支持母体の反共産党は、根強いようです。

私はどこの党員でもありませんし、八尾が放射能汚染の危機にさらされていることは、党に関係なく皆に被害が及ぶわけで、私たちとしては党派を超えた決断を全議員に求めたいわけですが、そうは簡単にいかないのが、政治家たちの事情のようです。


その無所属の議員に、私がわざわざ今日に会いに行ったかというと、建設産業常任委員会で発言内容がとても素晴らしかったからです。
実際に反原発活動をされていることもあり、言葉の一つ一つが重く、自分の保身だけで発言する他の議員を圧倒していました。
この議員が、私たちの味方になってくれたら、とても頼もしいと感じたので、建設委員会での発言のお礼を申し上げるために、面会して来ました。

「八尾市に放射能対策課を作らんとあかん。一緒にやっていこう」と言われました。

この運動を、党派を超えたものに、なんとかしていきたいものです。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://savechildyao.blog.fc2.com/tb.php/49-22f82747

子どもたちを放射能から守る 八尾の会

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。