子どもたちを放射能から守る・八尾の会

日本のすべての子どもたちを守るため、政府の放射能拡散政策を跳ね返そう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/27(2) 南相馬市のお母さんのお話を聞く会

大阪市役所での民生保健委員会の傍聴が終わった後、吹田で開かれた南相馬市から保養に来ているお母さんのお話を聞いてきました。

以下がお話会の案内です。

 南相馬市のお母さんのお話を聞く会が吹田市であります。
 春休み、子どもたちを連れて、関西にこられる東北や関東の方々がたくさんいらっしゃると思います。
 昨年の夏休みに、子どもたちを受け入れたご縁(モモの家の”のびのびキャンプ”)で
 冬休み、そしてこの春休みも南相馬の子どもたちがやって来ます。
 私も、スタッフをしました”のびのびキャンプ”。
 あの時、子どもたちから
 『この葉っぱ、手でさわっていいの?』
 『この川に入って泳いでもいいの?』
 と質問されました。
 今、南相馬では、マスクをつけている子は少ないのは、みなさん、ご存知ですよね。
 『マスクマン』と言って、小学校ではいじめられるのだと、南相馬のお母さんは言ってました。

 今回は今も南相馬に暮らすお母さんの生の声を聞かせていただこうと
 お話し会をさせていただくことになりました。

 ぜひみなさんお越しいただければ・・・と思います!

 『南相馬市の今を語る
 30キロ圏内での暮らしと、関西へのメッセージ』

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://savechildyao.blog.fc2.com/tb.php/54-1372d0a4

子どもたちを放射能から守る 八尾の会

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。