子どもたちを放射能から守る・八尾の会

日本のすべての子どもたちを守るため、政府の放射能拡散政策を跳ね返そう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/11 大阪市議会へ陳情書提出

今日は、5月15日から始まる大阪市議会への陳情書・請願書の提出期限でした。

八尾市上尾町にある焼却炉は大阪市が所有しており、八尾市と共同で使用しています。
八尾市でガレキ受け入れの反対運動を広めても、大阪市が受け入れを決定してしまえば、おのずと八尾市に放射能汚染された瓦礫が運び込まれる可能性が高まります。

八尾の田中市長は、ガレキ受け入れについて「大阪市の意向に合わさなければならない」と市議会で発言されており、八尾市の自民党も公明党も民主党も創造八尾も、ガレキ問題について市民の立場で考えている様子はなく権力側に合わせるという姿勢が見てとれるので、大阪市の決定がそのまま八尾市の決定になってしまう危険性は高いと思われます。

そのことから、八尾市での当会の運動が、大阪市に対しても影響が及ぶようなものにする必要があると考え、その手段として大阪市議会に陳情書を提出することにしました。

八尾市を含め大抵の市議会では、請願は議会(公開の場)で審査され採決が行われますが、陳情については非公開の場で審査され(実際は報告のみ)採決は行われません。議事録として記録には残りますが、それほど影響力が大きいものでもありません。
しかし、大阪市議会は例外で、陳情であっても公開の場(委員会)で審査され採決も行われます。委員会での採決により採択になれば、それは請願が議会で採択になるのと影響力は同じです。
“陳情書を出してもそんなに意味がない”という意見は、大阪市議会には当てはまりません。

災害廃棄物の広域処理に関する陳情は、民生保健委員会で審査されますが、前回の2・3月議会では、このガレキ問題に関する陳情は全部で、私が確認したところ59件も提出されました。
それらの採決の結果は、継続審議です。

今日、提出時に市議会事務局の方と面談しましたが、その方が言うのには、今回の陳情の数は前回ほどでもないということでした。


広域処理についての問題点については、すでに多くの方が陳情書なりで情報を議員に送られているだろうから、当会の陳情では、市民の立場で受け入れに反対してくれている議員に対して、お礼とエールを送ることを目的に作成しました。
それでも、橋下市長が内部被曝について正しく理解しておらず、人工放射線と自然放射線の人体に対する影響が同じだという誤った認識を持たれていることから、内部被曝の情報を中心とした参考資料を添付しました。
私たちの陳情に橋下市長が直接目を通すことはないでしょうが、受け入れを反対してくれている議員の橋下市長と討論するための材料になればと思います。

当会の陳情書には添付資料を多いことから、受付を担当された市議会事務局の方は、コピーは議員の人数分ではなく会派分だけにして欲しいと言ってきました。しかし、そこは何とか頭を下げて、民生保健委員会の議員全員分をコピーしてもらうことを了承していただきました。
添付資料を配るのが、会派に1部ずつか、それとも全議員に1部ずつかでは、その影響力は雲泥の差です。ほんと良かったです。


災害廃棄物の広域処理についての請願や陳情が審査される民生保健委員会は、5月18日の午後1時からです。傍聴席は10席ほどと少ないですが、市役所内のモニターで生中継が見れますし、ネットでも生中継されますので、ぜひ見てください。


以下が、当会が提出した陳情書と資料です。



大阪市議会
議長 大内啓治 様

東日本大震災災害廃棄物の広域処理に関する陳情書  


[ 陳情趣旨 ]

私たち「子どもたちを放射能から守る・八尾の会」は、福島第一原発事故由来の放射能汚染から、子どもたちの健康と命を守りたいと願い、八尾市を中心に活動している市民団体です。

国と大阪府は、東日本大震災で発生した災害廃棄物の処理について、その20%にあたる約401万トンを広域処理分として各自治体へ受け入れを要請しています。これに対して大阪市の橋下市長は、早い時期から受け入れを表明されています。しかし広域処理計画には、その安全性や必要性を巡って多くの問題点があります。何よりも市民が不安視するのは安全性です。

私たち「子どもたちを放射能から守る・八尾の会」は、大阪の空気と大地、そして子どもたちを放射能汚染から守るために、八尾市上尾町の焼却施設(大阪市八尾工場)に放射能で汚染された災害廃棄物が持ち込まれることに反対する署名1500筆を集め、八尾市3月議会に請願書(※1)と共に提出しました。しかし、「市民の安全を守ってください。市民の合意を得てから決定してください」という市民の権利として当たり前の私たちの請願は、自民党、民主党、公明党、創造八尾の議員らによって不採択にされてしまいました。その市民に背を向けた議員らに対して私たちは強い不信感を抱きつつ、現在も活動を続けています。

私たちの地道な運動をきっかけに、内部被曝の危険性を理解する市民の数が増え、その数に比例するように広域処理に反対する市民の声も増えてきました。現在は八尾市6月議会の時期に合わせて、八尾市の田中市長に提出する「東日本大震災災害廃棄物の広域処理と放射能汚染対策に関する要望書」(※2)の署名を集めているところです。現在のところ直筆署名が248筆、WEB署名(※3)が465筆集まりました。

八尾市上尾町にある焼却施設は大阪市が所有しており、八尾市と共同で使用しています。そのことから、八尾市民の災害廃棄物の広域処理に反対する声を、八尾市だけでなく大阪市にも届ける必要性を感じ、このたび陳情書として大阪市議会に報告することに致しました。

私たち八尾市民は、大阪市の動向に注目しています。特に、民主党・小林道弘議員、公明党・島田まり議員、日本共産党・北山良三議員、自民党・北野妙子議員の、市民の立場に立って活動されている姿に感謝し、心から応援しています。

国の広域処理推進を受け、いくつかの自治体が受け入れに前向きな姿勢を表明する一方で、北海道札幌市の上田市長は、北海道新聞(4月7日)のインタビューの中で、震災がれきについて「放射性物質は受け入れない!」と語り、次のようにコメントされました。
「受け入れないと判断したことが後日歴史的に誤りだと評価されても、市民の安全は守られ私が批判
されれば済みます。受け入れて間違いだったと分かるときは、市民に被害が出ている。私はそれが耐
え難いのです。」

また、内部被曝の第一人者であるユーリ・バンダジェフスキー博士は、日本の内部被曝の深刻度について、「日本政府が内部被曝の情報をこのまま隠し続ければ、数十年後には日本人という国民が本当にわずかになってしまう」と3月19日の衆議院会館での記者会見で発言されています。

大阪市が受け入れを正式表明すれば、態度を保留している多くの自治体もそれに続く可能性が高まると思われます。そのことを考えると、大阪市議会の判断が、今後の日本全体の運命を左右すると言っても過言ではありません。

どうか、日本民族を守るために、大阪市として下記3点に取り組まれますよう、心よりお願い申し上げます。



[ 陳情項目 ]

1.放射能に汚染された可能性のある災害廃棄物は、その汚染が国または大阪府の示す基準値以下であっても受け入れないでください。なぜならその基準値には内部被曝の危険性が考慮されていないからです。

2.国と大阪府に対し、災害廃棄物の広域処理計画の見直しを求めてください。

3.東北や関東の放射能汚染地域から、避難や移住を希望する被災者の受け入れや、被災地への物的・人的・経済的支援を、より積極的に行ってください。

2012年5月11日


[陳情者]

子どもたちを放射能から守る・八尾の会
代表 松下勝則
〒581-0003 大阪府八尾市本町1-1-5 八尾市市民活動支援ネットワークセンター「つどい」内



添付資料

※1 八尾市3月議会に提出した請願書
※2 東日本大震災災害廃棄物の広域処理と放射能汚染対策に関する要望書・直筆署名
※3 東日本大震災災害廃棄物の広域処理と放射能汚染対策に関する要望書・WEB署名

参考資料
A がれき広域処理について (琉球大学名誉教授 矢ケ崎克馬)
B 福島集団疎開裁判 意見書4 (琉球大学名誉教授 矢ケ崎克馬)①  
C 瓦礫の受け入れに反対する理由 (神戸大学大学院 山内知也)
D 人工放射線と自然放射線 (埼玉大学名誉教授 市川定夫)
E なんで?どうして?広域処理 (豊橋いのちと未来を守る会)① 
F 瓦礫広域処理6つのウソ 

スポンサーサイト

コメント

5/11カメラきてましたよね
10時半に市役所8階に私もガレキの陳情出しに行きました。
カメラが来てて 多分皆様の陳情の様子だったのかも。
狭い大阪平野でどこで焼却しても影響は広がりますね。

私も自分の言葉で書いた陳情を出しました。再度議会での議論を
求め、受入撤回を求めます。頑張りますよ。
yoshiko|2012-05-12
yoshikoさん
コメントありがとうございます。
18日の民生保健委員会は大注目ですね。
良い結果を祈るばかりです。
松下|2012-05-12
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://savechildyao.blog.fc2.com/tb.php/70-284e1751

子どもたちを放射能から守る 八尾の会

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。