子どもたちを放射能から守る・八尾の会

日本のすべての子どもたちを守るため、政府の放射能拡散政策を跳ね返そう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/4(2) 住民説明会in此花区 第3回目

此花区での住民説明会、本日で3回目の最終日でした。

もし、推進派の行政側と反対派の市民側とが対等の立場で話し合える場が用意されるなら、私たち反対派の市民で行政側の言い分を論破することは可能だと思います。
たとえば、生駒市長の山下真氏の見解と、橋下市長の「100Bq以下は食べても安全だから、岩手の知事が困っているから、我慢してガレキ受け入れましょう」という見解を比べれば、市長としてどちらがまともで正しいことを言っているか、誰にでも分かることだと思います。
生駒市長・山下真氏の見解⇒http://www.city.ikoma.lg.jp/blog/2012/06/post-299.html


しかし、大阪市の住民説明会では、論理的な話で議論することは不可能です。こちらの質問に相手側が自分に都合のいい回答をして、それで終わりです。その行政側の適当な回答に質問者が反論する機会は与えられません。
終始、行政側の都合にいいように会は進みます。

そこで今日は、そのことを十分に熟知している私たちの仲間が、そんな住民説明会に相応しい発言を、橋下市長にぶつけてくれました。
下の録画を貼り付けましたので、ぜひとも見てください。(01:41:40~の質問です)
橋下市長に怒りを爆発させていますが、上記の理由で故意に強烈な発言をされています。



Video streaming by Ustream


スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://savechildyao.blog.fc2.com/tb.php/93-a93c0f30

子どもたちを放射能から守る 八尾の会

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。